[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

PRODUCTS キリンウィスキー 富士山麓 樽熟原酒50°

商品情報

清らかで奥深い味わいと、豊かな樽熟香
キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50° 価格:オープン価格
容量:700ml
アルコール度数:50%

清らかで奥深い味わいと、豊かな樽熟香 キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50° 価格:オープン価格
容量:700ml
アルコール度数:50%

ノンチルフィルタード製法

こだわりの「アルコール度50°」のおいしさが「ノンチルフィルタード製法」でさらに進化。
樽熟原酒本来の味わいがさらに楽しめます。

こだわりの「アルコール度50°」の
おいしさが「ノンチルフィルタード製法」でさらに進化。
樽熟原酒本来の味わいがさらに楽しめます。

ノンチルフィルタード製法でうまみが残る

一般的なウイスキー / 原料 香味成分 37度〜43度まで加水 / 香味成分が析出 / 冷却ろ過 / 冷却でさらに香味成分が析出 / 瓶詰め 香味成分 | 富士山麓 樽熟原酒50° / 原料 香味成分 アルコール50度だから少量の加水 / 香味成分がほとんど析出しない / ノンチルフィルタード製法 / 香味成分がほとんど析出しない※品質管理上、常温でのろ過はしています。 / 瓶詰め 香味成分 ※イラストはイメージです

うまみ溶け込むアルコール度50°

香味成分溶解度とアルコール度数の関係 (キリン社実験結果によるイメージ図)

テイスティング方法

清らかで奥深い味わいと、甘い樽熟香をぜひお試しください。

清らかで奥深い味わいと、甘い樽熟香を
ぜひお試しください。

  • グラスに大ぶりの氷を3つ入れる。
  • グラスにウイスキーを注ぎ、少量の水(ウイスキーの1/30程度)を加える。
  • 氷がなじむように軽くゆすって、出来上がり。
  • STEP1 : 飲む前に感じる香り フルーティな樽熟香とモルトの香ばしさが調和した香りが初めに感じられます。
  • STEP2 : 口で含んだ瞬間の感じと、舌で転がすときに広がる香味 口に含むと複雑に絡み合った香りが、ゆっくりと解き放たれます。舌で転がすときに広がる香味は、甘さを感じるほどまろやか。
  • STEP3 : 飲み干したあとに感じる余韻 奥深い余韻が、心地よく鼻に抜けていきます。

おすすめの飲み方

「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」は飲み方によって、さまざまな味わいが楽しめます。

「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」は飲み方
によって、さまざまな味わいが楽しめます。

  • ハイボール 豊かな味わいを気軽に楽しめる少し濃いめのハイボールがおすすめです。あえてステアをしないで富士の四季のように少しずつ変化する味わいを楽しむのも粋です。
  • ロック グラスに「富士山麓 樽熟原酒50°」を注ぎ、まずはストレートの豊かな香りを楽しんでから、氷を入れてロックスタイルへ移行すると、なお一層味わいの変化が楽しめます。
  • 水割り 「富士山麓 樽熟原酒50°」と水の比率が1:1のトワイスアップがおすすめです。豊かな香りが花開き、樽熟原酒本来の味わいが楽しめます。
  • ブレンダーおすすめ チーフブレンダ― 田中城太
  • 熟成担当者のこだわりの楽しみ方熟成担当者のこだわりの楽しみ方
  • 生産管理担当者のこだわりの楽しみ方生産管理担当者のこだわりの楽しみ方
  • 熟成担当者のおすすめ

    夏は水割り、冬はお湯割りで
    私は楽しんでいます。
    特にお湯割りは、独特の甘い樽熟香が
    立ち上がっておススメです。

  • 生産管理担当者のおすすめ

    富士山麓:水=1:1で割った
    ハーフロックがおススメです。
    富士山麓ならではの香り、香味、余韻が
    しっかり感じられます。

このページを共有する

お酒に関する情報のため、
20歳未満の方の共有(シェア)はご遠慮ください。

PAGE TOP
PAGE TOP

先頭へジャンプ