[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

INTERVIEWS 熟成の時間2 〜受け継ぐ品質と想い

これからの富士御殿場蒸溜所を担っていく若手熟成担当者。
樽を開けた瞬間に感じる品質へのこだわりと
込められた想いを、しっかりと受け継いでいく。

これからの富士御殿場蒸溜所を担っていく
若手熟成担当者。
樽を開けた瞬間に感じる品質へのこだわりと
込められた想いを、
しっかりと受け継いでいく。

27年熟成のシングルグレーンウイスキー

ここ富士御殿場蒸溜所は、
環境に恵まれ、仕事に集中できる職場です。
私はこの蒸溜所近くで生まれ、
この自然の恵みをいっぱいに受けて育ちました。
同じように御殿場の自然の恵みを受けて熟成する
ウイスキーづくりに関われるのは、とても感慨深いです。

2014年に、富士山の世界遺産登録を記念して、
27年もののウイスキーを発売しました。
現在は完売していますが、27年熟成の
シングルグレーンウイスキーを発売できるのは、
品質にこだわり、熟成環境にも
細心の気を使っているからこそ。
世界的にも珍しいと思います。
そんな蒸溜所で働いていることに、誇りを持っています。

“熟成”仕事の誇り

ウイスキーを自分で樽に詰めて、自分で開けて、
自分でブレンドする、一連の流れに携われるので、
「自分でつくっている」実感があります。
お店で「富士山麓」を見かけると、
「自分がつくったウイスキーだ」と嬉しくなります(笑)

ただ、自分が開けている樽は、
自分で詰めたものではありません。
自分が詰めている樽は、自分で開けないかもしれません。
自分は前の世代から受け継ぎ、さらに次世代に
引き継いでいくことをひしひしと感じます。

だからこそ、「ごまかせないぞ」「しっかりとしたものを
つくらなくては」とやり甲斐を感じています。

「富士山麓」というウイスキー

友だちに「富士山麓」を紹介するなら、
「ウイスキー本来の味と香りが楽しめるウイスキー」と伝えます。
同価格帯のウイスキーと比べると、甘い香り、
樽が熟した感じ、口の中で広がるまろやかさなどが
極立っているウイスキーだと思います。

ハイボールが私たち若い世代に人気ですが、
「富士山麓」のハイボールは、香りが炭酸に負けずに広がって、
とてもおいしいですよ。

こんな本格的なウイスキーがお店で
手軽に買えるなんて、すごいことだ!と思っています(笑)

友だちに「富士山麓」を紹介するなら、
「ウイスキー本来の味と香りが
楽しめるウイスキー」と伝えます。
同価格帯のウイスキーと比べると、甘い香り、
樽が熟した感じ、口の中で広がるまろやかさなどが
極立っているウイスキーだと思います。

ハイボールが私たち若い世代に人気ですが、
「富士山麓」のハイボールは、
香りが炭酸に負けずに広がって、
とてもおいしいですよ。

こんな本格的なウイスキーがお店で
手軽に買えるなんて、すごいことだ!と思っています(笑)

先代から引き継ぎたいもの

もっとウイスキーの知識を引き継ぎたいです。
勉強も経験も、いろいろな知識を
身につけてウイスキーをつくれば、
また違う何かが見えてくると思います。
知識を自分のものにしていくことで、お客様にも
伝えられる自分ならではの言葉を持ちたいです。

自分が得た知識や言葉は、また次の世代に
引き継いでいくものだということも、教わりました。
引き継ぐために、できる限り長く
この仕事を続けたいし、この世代を超える
ウイスキーづくりという仕事が、
永遠に続くものであってほしいと願っています。

  • Interviews Vol.01 熟成の時間1 〜伝える品質と想い マスターディスティラー 伊倉 治 氏
  • Interviews Vol.02 熟成の時間2 〜受け継ぐ品質と想い 熟成担当  小出 優斗 氏
  • Interviews Vol.03 ブレンドの時間1 〜伝える味わいと情熱 マスターブレンダー  田中 城太 氏
  • Interviews Vol.04 ブレンドの時間2 〜受け継ぐ味わいと情熱 ブレンド担当  樋浦 竹彦 氏

このページを共有する

お酒に関する情報のため、
20歳未満の方の共有(シェア)はご遠慮ください。

PAGE TOP
PAGE TOP

先頭へジャンプ