[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

06 熟成 Aging

樽詰めされたウイスキー原酒は、長い年月をかけて熟成されます。
熟成を経て、甘い香りなどの成分が生成され、蒸留したての原酒がもつ刺激臭やにおい成分は減少していきます。

樽詰めされたウイスキー原酒は、
長い年月をかけて熟成されます。
熟成を経て、甘い香りなどの成分が生成され、
蒸留したての原酒がもつ刺激臭やにおい成分は
減少していきます。

安定した環境の熟成庫の中で、琥珀色で甘い香り、まろやかな風味に熟成していく。

富士御殿場蒸溜所の熟成庫は、10階建てのビルの高さほどもある高層型が6棟。
熟成庫1棟あたり約3万5千〜5万樽の原酒を保管できるようになっています。
高層にすることで、地面の土のにおいが原酒に移らず、
庫内の床にコンクリートや砕石を敷くことで清潔な環境が保たれます。

ウイスキーは、熟成するにつれ、
果物のような香りのエステル類、渋みやボディー感のもとになるタンニン、酸が増加していきます。
また、オークの成分であるリグニンは、
熟成中にウイスキーと酸素によって分解され、甘い香りのバニリンなどの芳香物質を生成します。

一方、蒸留液の中にあった刺激臭の強いアルデヒド類や、硫黄のようなにおい成分は減少していきます。
熟成庫では、樽の数量や庫内の場所をすべてコンピュータによって管理。
すべての樽の香味をチェックしながら、熟成を見守っています。

富士御殿場蒸溜所の熟成庫は、
10階建てのビルの高さほどもある高層型が6棟。
熟成庫1棟あたり約3万5千〜5万樽の原酒を
保管できるようになっています。
高層にすることで、地面の土のにおいが
原酒に移らず、庫内の床にコンクリートや砕石を
敷くことで清潔な環境が保たれます。

ウイスキーは、熟成するにつれ、
果物のような香りのエステル類、
渋みやボディー感のもとになる
タンニン、酸が増加していきます。
また、オークの成分であるリグニンは、
熟成中にウイスキーと酸素によって分解され、
甘い香りのバニリンなどの芳香物質を生成します。

一方、蒸留液の中にあった刺激臭の強いアルデヒド類や、
硫黄のようなにおい成分は減少していきます。
熟成庫では、樽の数量や庫内の場所を
すべてコンピュータによって管理。
すべての樽の香味をチェックしながら、
熟成を見守っています。

NEXT
BACK
NEXT
BACK
  • TOP
  • 01 原料
  • 02 糖化
  • 03 発酵
  • 04 蒸留
  • 05 樽詰め
  • 06 熟成
  • 07 樽開け
  • 08 ブレンド
  • 09 瓶詰め

このページを共有する

お酒に関する情報のため、
20歳未満の方の共有(シェア)はご遠慮ください。

PAGE TOP
PAGE TOP

先頭へジャンプ